マイプロテインで人気のある11商品を紹介!選び方や利用目的についても徹底解説




世界的にも人気の高いヨーロッパを代表するスポーツ栄養ブランドのマイプロテイン。

日本国内での人気も年々上昇しており、多くのトレーニーやダイエッターが利用しています。

そんなマイプロテインの魅力は何と言っても商品のバリエーションの豊富さ

しかし、商品のバリエーションが豊富ゆえにどの商品を選べばいいのか迷ってしまうというデメリットもあります。

そこで今回は、マイプロテインの選りすぐりの人気商品10選を紹介していきます。

マイプロテインを利用しようか迷っている方どの商品を選べばいいのか迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

不動の人気NO1!ホエイプロテイン

 

マイプロテインで欠かすことができないのが、圧倒的人気のIMPACT WHEY PROTEIN(ホエイプロテイン)

ホエイプロテインの人気の理由は、圧倒的低価格フレーバーの種類の豊富さです。

やはり、プロテインは日常的に摂取するものであるため、低価格のマイプロテインはとても魅力的。

 

特にセールが開催されている期間に購入すると、50%OFF程度の割引価格で購入することができるのも嬉しいポイント。

また、初回購入者であれば、送料無料でプロテイン+シェイカーを60%OFF以上の低価格で試すことも可能です。

しかし、ホエイプロテインで悩むのが、フレーバーの種類。

 

フレーバーの種類が豊富であれば選択肢が広がるものの、60種類以上から選ぶのはなかなか大変です。

そこで、実際にマイプロテインのホエイプロテイン22種類を試飲し、ランキングをつけました。

 

 

以上のような結果になっており、ランキングの評価基準に関しては水でも美味しく飲める点を重視して評価しています。

基本的にマイプロテインのホエイプロテインは甘く作られているため、水で割っても比較的美味しく飲むことができます。

マイプロテインでは売り上げによるフレーバーランキングを掲載しており、その結果は以下の通りです。

 

 

実際に比較した結果と売り上げによる結果を踏まえると、ストロベリークリームピーチティーチョコバナナミルクティーあたりが最初に試すのに最適なフレーバーと言えます。

IMPACT WHEY PROTEIN(ホエイプロテイン)



参考価格:3,990

容量:1kg(250g,2.5kg,5kgから選択可能)

フレーバー:60種類以上

*こちらの記事もおすすめ

マイプロテインのプロテインはどれを選ぶ?目的に合った最適なものを見つけよう

マイプロテインのおすすめフレーバー22種類の味比較!美味しいのはいったいどれ?


筋トレに欠かせないBCAA

 

筋トレ中のワークドリンクとして人気の高いBCAA。

BCAAが人気な理由は、筋トレ中に失われやすいアミノ酸であるため。

筋トレのエネルギー源は主にグリコーゲン(糖質)ですが、グリコーゲンが枯渇した時に利用されるのがBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)です。

 

 

そのため、筋トレ中に摂取することでエネルギーを補え、不足することで起きる筋分解を防ぐことができます。

また、BCAAには筋タンパク質合成の促進疲労軽減効果も期待できるので、筋トレを行っている方はぜひ摂取したいサプリメントです。

 

マイプロテインのBCAAにはロイシン・バリン・イソロイシンの配合が2:1:1のものと、4:1:1のものがありますが、最もオーソドックスなものは2:1:1のもの。

というのも、多くの論文で用いられているのが2:1:1のものであり、これが黄金比であると言われているからです。

また、マイプロテインのBCAAはフレーバーの種類が豊富なため迷ってしまいがちですが、売り上げをもとにしたランキングを利用することで選びやすくなります。

 

 

このようなランキングになっており、BCAAは基本的に筋トレ中に飲むものなのでさっぱりとした飲みやすいフレーバーが人気となっています。

 

BCAA 2:1:1 パウダー



参考価格:3,590

容量:250g(500g,1kgから選択可能)

フレーバー:23種類


プロテインとBCAAのいいとこどりなEAA

 

EAAはBCAAと同じようにワークドリンクとして人気の高いサプリメント。

EAAの人気が高い理由はBCAAとプロテインのいいとこどりであること。

BCAAは素早く吸収させられる反面必須アミノ酸を3種類しか摂取できないという特徴があり、プロテインは9種類の必須アミノ酸すべてを摂取できる反面吸収速度が遅いという特徴があります。

 

 

一方でEAAは素早くアミノ酸を吸収させられるだけでなく、必須アミノ酸9種類を摂取することができます。

これによってBCAAの効果だけでなく、筋トレ中に筋肉の材料を補給することも可能になります。

 

マイプロテインのEAAの特徴は、カロリーゼロで糖類もゼロであることに加え、フレーバーの種類は10種類以上あること。

食事制限による減量やダイエットを行っている場合、無駄なカロリーを摂取するのは可能な限り避ける必要があります。

しかし、マイプロテインのEAAであれば余計なカロリーや糖類を避けることができ、筋トレ中に必要な栄養を補うことができます。

 

フレーバーに関しては種類が豊富であるというメリットはありますが、10種類以上から選ぶのはどうしても迷ってしまうもの。

ただ、マイプロテインでは売れ筋のランキングを掲載しており、以下のようになっています。

 

 

BCAAと同じようにEAAは筋トレ中に飲むのがメインになるため、さっぱりと飲むことができるフレーバーが上位にランキングしています。

 

IMPACT EAA



参考価格:4,990

容量:250g(500g,1kgから選択可能)

フレーバー:10種類以上


筋トレのパフォーマンス向上に最適なクレアチン

 

クレアチンはエビデンスによって効果が裏付けられた人気サプリメント。

クレアチンの人気の理由は、一定期間摂取を続けることで筋力アップ筋肥大の効果を得られることです。

 

筋トレで筋収縮させるためにはエネルギーが必要となりますが、そのエネルギー源となるのが筋繊維内にあるATP(アデノシン三リン酸)

ATPは3つのリン酸で構成されますが、このリン酸が1つ離れてADPになる過程でエネルギーが生み出されます。

しかし、体内にあるATPには限りがあるため再合成が必要となり、そこで利用されるのがクレアチンリン酸です。

 

 

このようにしてエネルギーを生み出すのにクレアチンリン酸が活用されますが、クレアチンリン酸自体も量が少なく8秒程度の筋収縮で無くなってしまいます。

そこで、クレアチンを摂取することで体内のクレアチン量を増やしATPを作り出す働きを高めることでパフォーマンスを向上させることができます。

 

マイプロテインのクレアチンには、クレアチンモノハイドレートクレアピュアの2つがあります。

どちらも科学的にパフォーマンスの向上が証明されているクレアチンモノハイドレートを使用しており、2つの違いは品質の違いです。

クレアチンモノハイドレートは低価格で購入できる一般的なクレアチンであるのに対して、クレアピュアは高価ではあるものの純度が高で高品質なもの。

 

クレアピュアが高品質である理由は、原材料製造方法にあります。

低品質な源材料の使用や雑な製造方法によって作る場合、コストを削減できる反面、クレアチンの中に不純物が多く混ざる原因になります。

しかしクレアピュアは、コストは抑えられないものの高品質な原材料を使用するだけでなく、特許取得済みの合成技術を活用することで、純度の高いクレアチン製造を実現しています。

クレアピュア®クレアチンパウダー



参考価格:3,090

容量:250g

フレーバー:2種類


筋肥大にメリットをもたらすHMB

 

筋トレで筋肥大をするためには、筋タンパク質合成を分解よりも優位にすることが大切。

そこで活躍するのが、HMBのサプリメントです。

HMBは摂取することで筋タンパク質合成を促進させるm-TOR(エムトール)を活性化させる働きがあり、筋トレと合わせて利用することで効果を発揮します。

 

また、HMBには筋タンパク質分解を促進するユビキチンプロテアソーム系の働きを阻害する働きもあり、筋肉合成の促進だけでなく分解の抑制にも効果的。

筋肥大においては筋タンパク質合成を筋タンパク質分解よりも優位にする必要があるため、HMBの摂取は筋肥大にとってプラスの働きをします。

 

 

マイプロテインのHMBは、ドリンクに混ぜやすいノンフレーバーとプラムの2種類のフレーバーから選択可能。

基本的にはドリンクに混ぜることができるノンフレーバーがおすすめで、筋トレ後のプロテインに混ぜて摂取することもできます。

 

HMBパウダー

参考価格:6,490

容量:250g(500g,1kgから選択可能)

フレーバー:2種類


筋トレ中のエネルギー補給に最適なマルトデキストリン

 

マルトデキストリンは、筋トレのエネルギー源になるグリコーゲンを補うためのサプリメント。

筋トレを行うことで筋肉内に蓄えられていたグリコーゲンがエネルギーに利用され、長時間のトレーニングほどグリコーゲンが枯渇しやすくなります。

そのため、筋トレ前や筋トレ中にマルトデキストリンを摂取することで、素早くエネルギーを補給し筋トレのパフォーマンス維持筋分解の抑制をすることができます。

 

 

グリコーゲンは糖質を摂取することでも補うことができますが、筋トレ前後においては糖質よりも吸収スピードに優れているマルトデキストリンが最適。

また、マルトデキストリンはパウダー状であるため、ワークドリンクに混ぜて利用することができるのも大きなメリットです。

 

マイプロテインのマルトデキストリンは、低価格で効率よく炭水化物が補えるのが特徴。

1kgあたり2,290円ですが、セールを活用すれば1,000円前後で購入することができます。

また、植物由来のでんぷんを使用しているので、ビーガンの方でも安心して利用可能です。

マルトデキストリン


参考価格:2,290

容量:1kg(2.5kg,5kgから選択可能)


コンディショニングに最適なグルタミン

 

グルタミンは体内でも合成することができるアミノ酸ですが、サプリメントとしてとても人気があります。

その理由はグルタミンが準必須アミノ酸と言われ、不足するこがとても多いため。

特にグルタミンが必要となるのはカラダがストレスを感じているときで、筋トレによる負荷や精神的なストレス、ケガなどでも不足しやすくなります。

 

 

そのため、筋トレをハードに取り組んでいるトレーニーはグルタミンが不足しやすく、不足した分は筋肉を分解して補おうとします。

筋肥大において筋肉の分解はできる限り避ける必要があるため、グルタミンを摂取することでこれを防ぐことができます。

また、グルタミンには免疫力を向上させる効果もあると言われ、免疫細胞のエネルギーとなり、ウイルスや細菌などからカラダを守るサポートをする働きがあります。

 

マイプロテインのグルタミンは、グルタミンパウダーとグルタミンエリートの2種類があります。

この2種類の違いは、アンチドーピング認定であるかどうかです。

スポーツ選手であれば間違いなくグルタミンエリートが最適ですが、一般利用であればグルタミンパウダーの方がおすすめです。

500gの価格で比較した場合、100円程度グルタミンパウダーの方が高くなりますが、容量とフレーバーを選ぶことができます。

 

L-グルタミンパウダー


参考価格:3,990

容量:250g(500g,1kgから選択可能)

フレーバー:4種類


栄養バランスを整えるマルチビタミン

 

筋トレをしている方はプロテインやクレアチンなどのサプリメントに意識がいきがちですが、ビタミンもとても重要です。

ビタミンにはカラダの調子を整える様々な働きがあり、特にビタミンB6は筋タンパク質合成の促進にも関係しています。

 

 

他にも、ビタミンCには筋トレで増加する活性酸素を除去する働き、ビタミンEにはテストステロンの分泌を促進する働きがあります。

ビタミンは一見筋肉に関係していないように感じますが、実際のところ大きく関係しているため積極的に摂取するのがおすすめです。

 

マイプロテインの人気ビタミンサプリメントは、マルチビタミンアルファメンマルチビタミンです。

マルチビタミンには、ビタミンCをはじめビタミンB1・B2・A・D3・E・ナイアシンが含まれ、アルファメンマルチビタミンにはビタミンB6をはじめビタミンC・A・D3・セレン・高麗人参など、ビタミン以外の栄養素もたくさん含まれています。

ビタミンのみを摂取したい場合はマルチビタミンが最適ですが、他の栄養素も幅広く摂取したい方はアルファメンマルチビタミン最適です。

アルファメンマルチビタミン



参考価格:3,490

容量:120錠(240錠から選択可能)

形状:タブレット


筋トレにもダイエットにも使えるカフェイン

 

コーヒーや緑茶に多く含まれているカフェインは、筋持久力の向上筋力の向上脂肪燃焼の促進などの効果があります。

トレーニングを続けると脳内のアデノシン受容体が疲労を感知して神経細胞に細胞の働きを抑制するように指令を出しますが、カフェインにはこの働きを阻害する作用があり、疲労感が感じるのを遅らせることで筋持久力が持続しやすくなります。

 

 

さらに、脳の興奮性神経伝達物質であるドーパミンなどの働きが活発になることで、筋力の向上をすることも可能。

特に運動経験のない方や男性の方が大きな効果が得られるとされています。

脂肪燃焼の促進に関しては、カフェインを摂取することでホルモン感受性リパーゼの働きを活発にさせることで、脂肪の分解を促すことができます。

 

マイプロテインのカフェインは、1錠でコーヒー2杯分に相当する200mgのカフェインを摂取することが可能。

筋トレやランニングの30分前に摂取することで、筋トレのパフォーマンス向上と脂肪燃焼の促進を促すことができます。

ピュアカフェインタブレット



参考価格:1,890

容量:100錠(200錠から選択可能)

形状:タブレット


食事に欠かせない栄養満点なオートミール

 

筋トレやダイエットを行っている方に欠かせない食材がオートミールです。

オートミールの魅力は、栄養価が高く調理が手軽であること。

 

オートミールに含まれるものは食物繊維・糖質・タンパク質・ビタミン・ミネラルなどで、基本的には他の主食と大きな違いがありません。

では、なぜオートミールが人気なのかというと、含まれている成分の量に大きな違いがあるため。

食物繊維で比較した場合、玄米の約3倍白米の約19倍近い量が含まれています。

 

オートミールの調理に関しては、オートミールに水を入れてレンジでふやかすだけで簡単に食べることができます。

また、オートミールの料理バリエーションも豊富で、おやつとしても主食としても活用可能。

どうしても食事制限中は料理のバリエーションが少なくなりがちですが、オートミールを活用することで飽きることなく続けられます。

 

マイプロテインのオートミールには、ロールドオーツインスタントオーツの2種類のオートミールがあります。

この2種類の違いは、オートミールの形状です。

ロールドオーツは比較的大きめの粒で、インスタントオーツはロールドオーツを粉砕したものになります。

比較的利用しやすいのはインスタントオーツですが、よりオートミールの食感を楽しみたい場合はロールドオーツが最適です。

インスタントオーツ(粉末オートミール)



参考価格:3,090

容量:1kg(2.5kg,5kgから選択可能)

フレーバー:3種類


筋トレ前や間食に最適なプロテインおやつ

 

筋肉の維持にも食事制限中の満腹感を得るためにも欠かせないのが間食。

そこで活用したいのが、マイプロテインのプロテインおやつです。

間食にプロテインおやつを活用するメリットは、手軽にタンパク質を補え筋肉の分解を防げること

 

筋肉を維持していくためにはこまめにタンパク質を補う必要があり、その都度食事をするのは現実的ではありません。

しかし、プロテインおやつであれば持ち運びに便利な上、職場や学校、移動中でも手軽にタンパク質を摂取することができます。

 

そんな間食に最適なマイプロテインのプロテインおやつには、プロテインバーやプロテインクッキー、プロテインブラウニーなどがあり、特に人気なのがプロテインブラウニー

1本あたり23gのタンパク質を補えるだけでなく、炭水化物を27g含んでいるため筋トレ前のエネルギーチャージとしても活用できます。

フレーバーはチョコレートとホワイトチョコレートの2種類がありますが、人気が高いのはチョコレートです。

プロテインブラウニー



参考価格:4,490

容量:12本

フレーバー:2種類


マイプロテインのセールを活用しよう

 

マイプロテインが人気となっている理由は、日本国内ではなかなか実現できない低価格での販売を行っている点です。

プロテインで比較した場合、1kgあたり通常であれば4,000円前後しますが、マイプロテインでは定期的なキャンペーンを利用すれば2,000円以下で購入することが可能。

セールによって割引率は変動しますが、基本的には50%OFF前後の割引率になることが多いです。

 

 

また、プロテインに関しては初回限定で1kgのプロテインとシェイカーがついて1,490円で購入することもできます。

ここまでの低価格を実現しているのは、第3社を挟まないこと販路が広いことが関係しています。

仲介を挟むことで商品の価格は高くなってしまいますが、マイプロテインではすべてを自社で製造

それに加えて世界中のユーザーに販売することで、コストを大幅に削減しています。

まとめ

 

今回はマイプロテインで人気のある11商品を紹介しました。

どの商品も筋トレやダイエット活用でき、さらに低価格で購入できるのもマイプロテインならでは。

ぜひ今回紹介したものを参考に、自分に合ったサプリメントを活用してみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です