自宅筋トレで活用したい全身鏡のおすすめ5選!フォームをチェックしてトレーニング効果を高めよう




自宅筋トレでフォームを確認するのに欠かせない全身鏡。

しかし、全身鏡にはいくつか種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、自宅筋トレで活用した全身鏡のおすすめ5選全身鏡の選び方について解説していきます。

これから自宅筋トレを始めようと思っている方全身鏡選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

全身鏡の選び方

 

全身鏡には大きく3種類のタイプがあり、スタンドタイプ・キャスター付きスタンドタイプ・立て掛け&壁掛けタイプです。

ここではそれぞれの特徴と選び方のポイントを紹介していきます。

 

一般的なスタンドタイプ

一般的なスタンドタイプの特徴は、細かく角度を調整できること。

角度が調整できることで、どのような位置にいても全身を映せるというメリットがあります。

また、立て掛け&壁掛けタイプのように場所が固定されないため、比較的移動もしやすいという特徴もあります。

 

一方でデメリットもあり、横幅の大きいものが少なかったり横にして使うには少し不便さを感じます。

筋トレのフォームチェックでは横幅があると動作全体を把握できるため、スタンドタイプを活用する場合は複数使用するのがおすすめです。

 

移動に便利なキャスター付きスタンドタイプ

キャスター付きスタンドタイプの特徴は、移動が便利なこと。

鏡は大きいサイズになればなるほどかなりの重さになるため移動するだけでも一苦労ですが、キャスター付きのものであれば簡単に移動できるため負担を減らすことができます。

 

一方でキャスター付きの場合、横に倒して使うのは難しく角度の調整を細かくできないというデメリットがあります。

筋トレのフォームチェックでは全身を映すことが重要なので、角度を付けられないのはなかなか不便です。



大きいサイズが魅力な立て掛け&壁掛けタイプ

立て掛け&壁掛けタイプの特徴は、大きいサイズのものが多く、縦でも横でも利用できること。

自宅筋トレの鏡として最も向いているのは立て掛け&壁掛けタイプで、縦幅も横幅もしっかりと確保できるのでフォームをしっかりとチェックすることができます。

立て掛けて利用する場合には身長-10~20cmのものがちょうどいいサイズ感で、自分の身長と同じサイズであれば確実に全身を映すことが可能。

壁掛けタイプの場合は自分の身長に合わせて高さを調節できるので、立て掛けタイプよりも柔軟に対応できるのが魅力です。

 

立て掛け&壁掛けタイプのデメリットは、移動が不便、壁掛けタイプの中には壁に貼り付ける必要がある、部屋によっては大きすぎるです。

基本的には大きいサイズであればあるほどフォームはチェックしやすくなりますが、日常生活では邪魔になることもあるのでそこは注意が必要になります。

 

全身鏡のおすすめ5選

全身鏡のサイズの目安

身長-10~20cmが理想的。(自分の身長程度あればなお良い)

80cmほどあれば鏡1枚でも十分。50~60cmだとやや物足りなさがある。

飛散防止加工で安全!Miruo(ミルオ)スタンドミラー

参考価格:9,598

サイズ:縦/160cm 横/50cm 厚さ/5mm

重さ:11.4kg

飛散防止加工の施されたスタンドタイプの全身鏡。

縦の長さが十分あり、横幅はスタンドタイプの中でも大きめの50cm。

スタンドフレームにこだわり、シンプルでデザイン性に優れています。

耐久性が高く、鏡の歪みがないため綺麗に映し出すことができます。

3カラーから選べる!MiraHope(ミラホープ)キャスター付きスタンドミラー

参考価格:12,980

サイズ:縦/161cm  横/55cm 厚さ/5mm

重さ:7.5kg

ナチュラル・ホワイト・ブラウンの3カラーから選べるキャスター付きスタンドミラー。

大きめサイズで横幅も広めの55cm。

キャスターにはストッパーが付いているため、傾きを防止することができます。

5mmの厚さがあるため、鏡の歪みを心配する必要がありません。



割れなくて軽量!REFEX(リフェクス)立て掛け&壁掛けミラー

参考価格:17,066

サイズ:縦/150cm 横/80cm 厚さ/20mm

重さ:2.5kg

フィルム製で割れることのない安全な立て掛け&壁掛けミラー。

縦も横幅も自宅筋トレに最適なサイズ感で、重さはサイズに見合わない軽量タイプなので女性でも簡単に移動することができます。

フィルムは歪みやすいという特徴がありますが、リフェクスの場合は職人による手作業によって丁寧に作られているため映りが鮮明。

美術館や体育館の壁面ミラー、商業施設の天井ミラーとしても利用される信頼度の高いミラーです。

高級感のあるフレームデザイン!MiraHope(ミラホープ)立て掛け&壁掛けミラー

参考価格:14,939

サイズ:縦/146cm 横/80cm 厚さ/22mm

重さ:15.3kg

高級感のある4色のフレームデザインから選べる立て掛け&壁掛けミラー。

十分な横幅があり、全身を映すことが可能。

万が一のときにも安心な飛散防止加工と転倒防止用金具がついています。

圧倒的なサイズ感!NATURAL HOUSE 立て掛け&壁掛けミラー

参考価格:18,900

サイズ:縦/180cm 横/90cm 厚さ/35mm

重さ:25kg

圧倒的なサイズ感で自宅筋トレにもってこいな立て掛け&壁掛けミラー。

サイズが大きいため結構な重さがありますが、転倒防止用金具や床へのキズ防止と滑り止め用のゴム脚が付いているので安全に利用可能。

厚さは35mm程度しかないので壁に立て掛けても場所を取ることがなく、鏡の反射によって部屋を広く見せるのにも効果的です。



まとめ

 

今回は自宅筋トレのフォームチェックに最適な全身鏡のおすすめ5選を紹介しました。

全身を綺麗に映し出すには立て掛け&壁掛けミラーがおすすめですが、家によっては大きすぎる場合もあります。

そんなときはスタンドタイプの2つを活用し、できる限り大きめのものを選ぶのが理想です。

ぜひ今回紹介したものを参考に、自分に合った全身鏡を見つけてください。