高負荷なトレーニングに欠かせないバーベルのおすすめ8選!自宅筋トレの効果を高めよう




BIG3であるベンチプレス、スクワット、デッドリフトを行うのに欠かせないバーベル。

しかし、バーベルにはいくつも種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、自宅筋トレに最適なバーベル8選を紹介するとともに、バーベルの選び方についても解説していきます。

自宅筋トレの負荷を高めたい方トレーニングのバリエーションを増やしたい方はぜひ参考にしてください。

バーベルの選び方

バーベルはBIG3と言われるスクワットベンチプレスデッドリフトで利用され、高重量を扱う上級者には欠かせない筋トレグッズ。

そんなバーベルにはストレートバーEZバートライセプスバーWバーUバーの5種類があり、自宅筋トレでBIG3すべてを行いたい場合はストレートバーが最適です。

シャフトの長さは180~200cmが理想

バーベルのシャフトの長さは120cmの短いものから220cmの長いものまで幅広いサイズがあります。

自宅筋トレに最適なサイズは、180~200cmのバーベルシャフト。

短いものは扱いやすさがありますが、幅が狭くBIG3のトレーニングには不向きです。

180cm程度あれば持ち幅も広く高重量のプレートを活用することができます。

シャフトの太さは28mmと50mmの2種類

シャフトの太さには一般的に28mmと50mmの2種類があり、扱いやすさや重さに違いがあります。

28mmシャフトの特徴は、軽く持ちやすいこと。

特に筋トレ初心者や女性の場合いきなり高重量を扱うことはできないので、28mmシャフトでも十分です。

また、価格的にも28mmの方が低価格なため、自宅筋トレに取り入れやすいと言えます。

 

一方で50mmシャフトの特徴は、頑丈で高重量に耐えられること。

筋トレ中級者~上級者は100kg以上の重量を扱うため、頑丈さは重要なポイント。

ただ、自宅の場合は場所を取ってしまうこと、28mmシャフトに比べて価格が高いというデメリットもあります。

上級者は長さ220cm太さ50mmを

上級者がバーベルシャフトを選ぶ場合は、オリンピックシャフトを選ぶのが最適です。

オリンピックシャフトは長さが220cmあり、太さが50mmあります。

高重量に耐えられるだけでなく、持ち幅も広いためBIG3を行うには十分です。

また、競技にも活用されるサイズなので、競技練習としても活用できます。

バーベルのおすすめ8選

IROTEC(アイロテック)バーベルシャフト

参考価格:8,580

サイズ:長さ/180cm 直径/28mm

重量:約9kg

ちょうどいいサイズ感で自宅筋トレに最適なバーベルシャフト。

BIG3を行うにも十分で、グリップ部分は滑りにくいローレット加工。

バーベルシャフト自体にそこまで重さがないので、初心者や女性でも扱いやすいです。

FIELDOOR(フィールドア)バーベルシャフト

参考価格:4,200

サイズ:長さ/137cm,196cm 直径/28mm

重量:9.5kg

137cmと196cmの2段階に調節可能なバーベルシャフト。

BIG3が十分に行えるサイズで、小さいサイズはアームカールにも活用可能。

バーベルを3分割にすることができるため、使わないときにも邪魔になりません。

リーディングエッジ バーベルシャフト

参考価格:3,980~5,360

サイズ:長さ120 140 180 200(cm) 直径/28mm

重量:5.8~10(kg)

4つサイズから選べるバーベルシャフト。

価格も低く、自宅筋トレに取り入れやすいのが特徴。

BIG3を行う場合は180cm以上、アームカールやショルダープレスを行う場合は140cm以下がおすすめです。

FIGHTINGROAD(ファイティングロード)プレートセット

参考価格:13,400~47,000円(重量によって異なる)

サイズ:長さ/180cm直径/28mm

重量:30 50 70 100 140(kg)

バーベルシャフトとプレートのセット。

重量は5パターンから選択可能で、トレーニングレベルに合わせることができます。

プレートの周りはラバータイプのため、滑りにくく床を傷つけないようになっています。



IROTEC(アイロテック)バーベル&ダンベル

参考価格:15,400~51,660円(重量によって異なる)

サイズ:長さ/160/180/200(cm) 

重量:30 50 70 100 140(kg)

3種類の長さと5種類の重さから選べるバーベル&ダンベル。

バーベルだけでなくダンベルも付属されているので、自宅筋トレを充実させることができます。

また、女性でも扱いやすい低重量のものもあるので、自分のレベルに合わせた選択が可能です。

BODY DESIGN(ボディデザイン)バーベルベンチセット

参考価格:42,800

サイズ:長さ/180cm 直径/-

重量:10kg

自宅筋トレに最適なトレーニンググッズの揃ったセット。

180cmのバーベルシャフトに加え、トレーニングベンチとダンベルシャフトも付いています。

また、プレートの重量は30~140kgの中から選択することができます。

FitElite(フィットエリート)オリンピックバーベルシャフト

参考価格:24,300

サイズ:長さ/183cm 直径/50mm

重量:約15kg

高重量に耐えられるオリンピックバーベルシャフト。

耐荷重は約340kgで、ほぼすべての方が利用できます。

握りやすいローレット加工が施され、自宅筋トレにちょうどいいサイズ感です。

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)オリンピックバーベルシャフト

参考価格:78,800

サイズ:長さ/220cm 直径/50mm

重量:133kg

耐荷重約340kgのオリンピックバーベルシャフトとプレートのセット。

プレートの総重量は112.5kgで、バーベルとバーベルカラーを合わせると133kgになります。

高負荷なトレーニングを行いたい方向けで、自宅にいながらジムと同じようなトレーニングが行えます。



まとめ

今回はバーベルのおすすめ10選を紹介しました。

バーベルを活用することでベンチプレス、スクワット、デッドリフトなど高負荷なトレーニングを行うことができます。

また、自宅筋トレでは限られてしまうトレーニングバリエーションも増やせるので、効率よく筋肥大をさせられるメリットも。

ぜひ今回紹介したものを参考に、自分に合ったバーベルを見つけてください。