筋トレに欠かせないトレーニングベンチのおすすめを紹介【自宅筋トレに最適】

自宅筋トレは時間や場所に囚われることなく、いつでもトレーニングに集中できます。

ジムに行く手間や人目を気にする必要がないため、ストレスフリーで筋トレができるのも大きなメリットと言えます。

しかし、自重でのトレーニングがメインとなるため、自重以上の負荷をかけられないというデメリットも自宅筋トレには存在します。

そこで活躍するのが自宅筋トレの効果を高める筋トレグッズ

今回はそんな自宅筋トレに欠かせない筋トレグッズの中からトレーニングベンチを5つ厳選して紹介していきます。

トレーニングベンチを使えば、その用途は多種多様であなたの筋トレの効果を大きく高めてくれるはずです。

今までやってきたトレーニングでは負荷が足りないという方はぜひ参考にしてください。

目次

トレーニングベンチの種類

筋トレのトレーニングをサポートするための必須アイテムと言えるベンチ台

トレーニングベンチがあることでトレーニングのバリエーションを増やせるだけでなく、快適なトレーニングを行うことができます。

そんなトレーニングベンチには大きくフラットベンチインクラインベンチの2種類があり、それぞれの特徴は以下の通りです。

行うトレーニングの種目によって最適なベンチは変わりますが、基本的にはインクラインベンチがおすすめです。

インクラインベンチは多少凸凹して使いにくいですがフラットにした状態でも利用できるので、自宅筋トレではこちらの形状が最適と言えます。

トレーニングベンチのおすすめはこれ!

価格以上の品質 FLYBIRD(フライバード)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:9980円(税込、送料無料) (2022/7/11時点)

POINT
高品質

安価なトレーニングベンチは品質に問題がつきもの。

しかし、FLYBIRDのトレーニングは価格以上に高品質で、しっかりとしたフレームとクッションが特徴です。

POINT
6段階の角度調整

フラットはもちろんのこと、インクラインにしてトレーニングを行うこともできます。

また、素早く角度調整ができ、ストレスフリーでトレーニングに励むことが可能です。

POINT
コンパクト収納

限られたスペースで行う自宅筋トレでは収納性はとても重要。

FLYBIRDのトレーニングベンチは簡単に折りたたむことができ、トレーニング後はベッドの下やドアの後ろなどに収納することもできます。

幅広いトレーニング可能 IROTEC(アイロテック)インクラインベンチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:31900円(税込、送料別) (2022/7/11時点)

POINT
7段階の角度調整

7段階の角度調整を行うことでフラット・インクライン・デクラインすべてのトレーニングが可能になり、幅広いトレーニングを行うことができます。

POINT
頑丈な作り

トレーニングベンチ自体にしっかりとした重さがあり(24kg)、高負荷なトレーニングにも対応可能。

POINT
コンパクト収納に対応

コンパクトに折りたたむことができ、トレーニング後はスペースをとらない。

安定感抜群 IROTEC(アイロテック)フラットベンチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:13200円(税込、送料別) (2022/7/11時点)

POINT
厚めのクッション

IROTECのフラットベンチは厚めの5.5cmクッションになっており、安定感・フィット感ともに高くなっています。

POINT
凹凸が気にならない

インクラインベンチでは凹凸が気になってトレーニングの妨げとなることがありますが、IROTECのフラットベンチには凹凸がないのでストレスを感じることなくトレーニングできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

トレーニングベンチを導入することによって格段に自宅トレーニングの質と効果を向上させることができます。

ダンベルバーベルとの併用でさらなるパンプを目指しましょう。

今までの自重トレーニングでは負荷が足りないという方はぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる