睡眠不足は筋トレの敵!睡眠で筋トレ効果UP




筋トレの効率UPと筋肉そのものには睡眠が欠かせない。でも、いったいなぜ?今さら人には聞けない筋トレと睡眠の関係を紐といてみよう!

筋トレの効果UPには睡眠が大切!

さっと理解して余った時間は筋トレに。ということで、ズバリ!睡眠不足。

睡眠不足になると一体どんな悪影響があるのか。

・筋肉の成長に欠かせないタンパク同化ホルモンの分泌が抑えられちゃう
(タンパク同化ホルモン=テストステロンやIGF-1)

→頑張って鍛えてプロテインをしっかりとっても身にならない状態。

・トレーニングするためのエネルギーが補充されない

→エネルギーないから効率も悪い。とっても燃費の悪い状態。

そもそも睡眠は何のために必要なのか

それは、脳みその回復と内臓や筋肉の休憩のため、そして、睡眠中に体の機能を維持する色んなホルモンが分泌されるようにするため!

筋トレで筋肉を鍛えていると思っているけど、筋肉そのものからしてみると、傷つけられているんだよね。だって、めっちゃ負荷かかってるし。

だから、トレーニングした後はしっかりと休憩が必要なんだ。そう、言ってみれば睡眠は筋肉への飴ちゃん。飴ちゃん効果で翌日のムチにも耐えられる!

ということで、トレーニングの一部に「睡眠」をいれるべし!

結果
・筋肉の成長によいホルモンが分泌される
・筋肉を破壊するホルモン(コルチゾールという)を抑制できる
・トレーニング後の疲労回復が十分にできる
→筋トレ効果UP

KeKeFit実践!おススメ筋肉にいい睡眠方法

寝る一時間前にお風呂に入る(熱めのシャワーでもよいがお風呂がベスト)。

これによって一時間後に体の中の体温が程よく下がり(皮膚表面の温度ではない)、いい感じに眠気がくる!このいい感じに眠気が来た時を逃さずに寝ることで、スムーズに睡眠。

眠気がまったく来ない人は部屋の電気を消して、スマホやPCの画面をダラダラみないこと。これを徹底して筋肉に良質な睡眠をとろう!

因みに、この方法は筋肉だけでなく記憶の定着にもおすすめ。

ぜひ、試してみてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です