Instagramはこちらから→ kekefit.official

フロアディップスのやり方とは?自重トレーニングで腕を引き締めよう!

二の腕を鍛えられるフロアディップス。

ディップスでは平行棒がフロアディップスはどこでも手軽にできるトレーニングです。

ディップスほど高負荷ではありませんが、その分トレーニング初心者や女性でも取り組みやすいと言えます。

今回はそんなフロアディップスのやり方とポイントについて解説していきます。

目次

フロアディップスで鍛えられる筋肉は?

フロアディップスで主に鍛えられる筋肉は二の腕にあたる上腕三頭筋です。

上腕三頭筋は日常生活で使う機会が少ないため、筋肉量が減少しやすいという特徴があります。

そんな上腕三頭筋ですが鍛えることで腕のシェイプアップだけでなく、肩こりの解消にも効果的です。

同じ腕の筋肉である上腕二頭筋よりも大きな筋肉なので、しっかりと鍛えるようにしましょう。

フロアディップスのやり方

STEP

床に膝を立てて座り、手は体の少し後ろ方向に置く

STEP

お尻を持ち上げ、肘を曲げる

STEP

お尻が床につくギリギリまで肘を曲げたら元の位置に戻り反復する

フロアディップスのポイント

POINT
腰を曲げない

腰を曲げてしまうと上腕三頭筋への負荷が減少してしまうので、動作させるときは胸を張って腰が曲がりすぎないようにしましょう。

POINT
動作はゆっくりと

フロアディップスは肘への負担が大きい種目なので、動作を早くしてしまうと肘関節を痛める可能性があります。

また、早い動作ではフォームが崩れやすく、正しく負荷をかけられなくなるので注意しましょう。

POINT
足の位置で負荷を調整

負荷が足らない、負荷が大きすぎる場合は足の位置を調整することで改善することができます。

足を体から離すことで負荷が増え、反対に体に近づけると負荷が減るので、自分に合った強度に調整してトレーニングを行ってください。

まとめ

今回はフロアディップスのやり方について解説しました。

フロアディップスはお家にいながらできるトレーニングなので、忙しくてジムに行く時間が無いといった方に最適です。

ぜひフロアディップスを実践して上腕三頭筋を鍛え上げましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる