Instagramはこちらから→ kekefit.official

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションのやり方とは?上腕三頭筋を追い込もう!

上腕三頭筋を鍛えることができるシングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンション。

上腕三頭筋を鍛えることで男性であれば腕を太く、女性であれば二の腕を細くすることができます。

今回はそんな上腕三頭筋を鍛えるのに最適なシングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションのやり方とポイントについて解説していきます。

目次

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションで鍛えられる筋肉は?

腕をスリムに引き締めたいのであれば上の画像からもわかるように三頭筋と呼ばれる部位を鍛えることが大切になってきます。

ここは二の腕のに位置し腕を形成する筋肉の中でも大きい部分ですので、効果的に鍛えることができれば引き締まったスリムな腕を目指すことができます。

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションではそんな上腕三頭筋を重点的に鍛えることが可能です。

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションのやり方

STEP

直立した状態で足を肩幅に開き、片手でダンベルを持つ

STEP

ダンベルが頭の後ろにくるように持ち上げ、反対の手で肘を支える

STEP

肘をゆっくりと伸ばし、負荷が完全に抜けるギリギリのところで反復する

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションのポイント

POINT
肘を固定する

肘を固定することで上腕三頭筋への負荷を最大限にすることができます。

POINT
背筋を伸ばす

体が前後左右に触れないように背筋をしっかりと伸ばすようにしましょう。

体が振れてしまうと他の筋肉に負荷が逃げてしまったり、正しいフォームで動作させることができなかったりします。

POINT
動作はゆっくり

ゆっくりと動作させることで肘関節へのケガを防ぐほか、ネガティブ動作による負荷の最大化もすることができます。

素早くダンベルを動かしてしまうと筋肉の緊張が緩み、トレーニング効果を下げてしまうので注意しましょう。

まとめ

今回はシングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションのやり方を解説しました。

シングルアームオーバーヘッドトライセプスエクステンションではメインとなる上腕三頭筋を意識しながらトレーニングすることが大切です。

上腕三頭筋は上腕の中で最も大きい筋肉なので、腕を太くしたい方や腕をシェイプアップしたい方はぜひ鍛えたい筋肉です。

ぜひ普段のトレーニングに取り入れ、理想的な体を目指してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる