プロテインは女性にもおすすめ!選び方や飲み方について解説




筋肉や肌、髪の毛をはじめ、カラダを構成する重要な栄養素であるたんぱく質。

この重要な栄養素であるたんぱく質を手軽に補うことができるのがプロテインです。

しかし、「プロテインはマッチョが飲むものじゃないの?」「女性が飲むと太るって聞いたんだけど」と、女性の場合まだプロテインに抵抗があるという方も少なくありません。

そこで今回は、プロテインを女性が飲む理由や飲み方、選び方について解説していきます。

これからプロテインを飲もうか迷っている方」「プロテインについてより知りたい方」はぜひ参考にしてください。

プロテインとは

そもそもプロテインってどんなサプリなの?と疑問に思っている方もいますよね。

プロテインは英語で「たんぱく質」を意味しており、お肉や魚、牛乳などに含まれるたんぱく質を手軽にとれるようにしたのがプロテインです。

プロテインを飲むと筋肉がついてマッチョになってしまう!」と心配になる方もいますが安心してください。

プロテインは飲むだけで筋肉がつくような魔法の粉ではなく、普段の食事で不足しているたんぱく質を補うためのサプリメントにすぎません。

むしろ、プロテインでたんぱく質を補うことでダイエットのサポートをしてくれたり、健康的なカラダ作りをサポートしてくれます。

プロテインを飲むと太るのか

「プロテインを飲むとマッチョになる!」というのと同じくらい耳にするのが「プロテインを飲むと太ってしまう!」というもの。

プロテイン=たんぱく質であるというのを先ほど説明しましたが、お肉や魚を食べたからといって太る!ということは起きません。

お肉や魚を食べて太るときはたくさん食べて1日で消費できるカロリーを超えてしまった時で、不要なエネルギーがカラダに蓄積されることで太っていきます。

これと同じようにプロテインも1日で消費できるカロリー以上のエネルギーを摂取しているときに、プラスでプロテインを摂れば太ってしまいます。

 

なので、根本的な太る原因は普段の食習慣や運動習慣などの生活習慣に問題があり、「プロテインを飲むだけで太る!」というのは間違った考え方です。

女性がプロテインを飲む理由とは

人間のカラダに必要な三大栄養素のひとつでもあるたんぱく質が不足すると、筋力の低下や肌質や髪質の低下、集中力の低下などを引き起こす可能性があります。

しかし、普段の食事で必要な分のたんぱく質を食べ続けるのは大変で、特に忙しい朝はたんぱく質が不足しがちになります。

このような食事にプロテインを活用することで手軽に効率よくたんぱく質をとることができ、1日の栄養バランスを整えることができます。

また、ダイエット中にプロテインを飲むことで糖質や脂質を抑えながらたんぱく質をとることができるので、「カロリーが気になる!」といった方にもぴったりです。

女性のプロテイン活用法

女性のプロテイン活用法は、ダイエット中の活用と増量中の活用、不足しがちなたんぱく質を補うための活用の3種類があります。

それぞれの用途によって飲むタイミングや利用方法が変わるので、ここではそれらについて解説していきます。

ダイエット中のプロテイン活用法

ダイエット中にプロテインを活用するメリットは、栄養不足による筋肉の分解を防ぐこと満腹感を得られること余分なカロリーを摂らずにたんぱく質のみを摂れることの3つです。

カラダのエネルギーとなる糖質が不足すると、筋肉の内部にあるアミノ酸が分解されてエネルギーとして利用されてしまいます。

つまり、栄養の不足によって筋肉が分解され、痩せてもメリハリのないカラダになってしまいます。

そうならないためにもたんぱく質をしっかりと摂取する必要がありますが、お肉や魚、大豆などで必要量のすべてを補おうとすると脂質量が多くなってカロリーオーバーを引き起こしてしまいがちです。

ここでプロテインを活用することで不要な糖質や脂質をとらずにたんぱく質に限定してとることができます。

ダイエット中のプロテインを飲むタイミングは、食前に飲むのがおすすめです。

食事の前にプロテインを飲むことで満足感を感じやすくなるので、食べすぎを防ぐことができます。

また、ダイエット中にトレーニングをしているときはトレーニングの2~3時間前に食事をとり、1時間前にプロテインを飲むことで筋肉の分解を抑制し、トレーニング効率を高めることが可能です。

ダイエット中は栄養バランスの取れた食事をしながらカロリーを抑え、それに加えてトレーニングをするのが基本的な方法です。

しかし、毎日食事に気を使いながらトレーニングをするのはなかなか大変なのも事実。

そんなときに最適なのがバランサーという1日に必要な栄養のほとんどを補うことができるサプリメントです。

普段の食事にプラスして利用することで効率よく栄養をとることができるので、時間がなくて忙しい方や外食などの偏った食生活の方にプロテインと共に利用してみるのもひとつの方法ですよ。

増量中

女性の中には痩せすぎてしまったので太りたい!」という方もいますよね。

増量で大切なのが揚げ物やジュースなど高カロリーなものばかりをとるのではなく、バランスのいい食事をすること。

高カロリーで偏ったものばかりをとってしまうと脂肪だけが蓄積されてしまい、肥満体型になってしまう可能性があります。

そこで、バランスのいい食事を心掛けていくことが大切になるのですが、増量するためにはたくさん食べる必要があり、女性の方では苦しいという方も少なくありません。

そのような状況でプロテインを活用すればお腹いっぱいの状態でも手軽にカロリーを補給することができます。

最近では増量をしたい人向けのプロテインも販売されているので、それを活用するのがおすすめです。

増量中は筋トレも行うことで効率よく体重を増やしていくことができ、引き締まったカラダにすることが可能。

プロテインは1日3回摂取するのがおすすめで、しっかりとプロテインを活用することができればプロテインだけでも1日に約60gのたんぱく質を摂取することができます。

また、飲み方として牛乳を活用するのがおすすめで、脂質や糖質も一緒に摂取することができるのでカロリーを増やすことで効率よく増量を進められます。

増量中のプロテインを飲むタイミングは、朝・トレーニング前後・就寝前が最適なタイミングです。

不足しがちなたんぱく質を補う

プロテインはダイエット中や増量中に使う人が多いですが、カラダを維持する際にも役に立つサプリメントです。

カラダを維持するためにはたんぱく質をしっかりと摂取する必要があり、不足してしまうと筋肉が分解されてしまいます。

しかし、必要量のたんぱく質を毎日食事だけでとるのは困難なので、プロテインを活用するのがおすすめです。

カラダの維持のためにプロテインを利用するときは、トレーニング前後や寝る前に摂取するのが最適。

女性のためのプロテインの選び方

最近では女性向けのプロテインも販売されるようになり、目的に合わせて様々なものを選ぶことができるようになっています。

しかし、実際のところ、何を選ぶのが正解なのかわからないというのが正直なところではないでしょうか。

プロテイン選びで大切なポイントは、たんぱく質の量・その他の栄養素・価格の3つです。

プロテインの主な目的はたんぱく質を摂取することにあり、たんぱく質量が十分じゃないプロテインを飲んでもあまり意味がありません。

なので、1食で15~20g前後のたんぱく質をとれるプロテインがおすすめで、中にはビタミンやミネラルなどのその他の栄養素が豊富に入っているものもありますが、それらはあまりおすすめできません。

そのようなプロテインの場合価格も高い傾向にあるので、継続的に利用するのが難しくなります。

価格でお得なものを選ぶときは1kgあたりの値段ではなく、たんぱく質1gあたりの値段を見るようにしてください。

1食25gの中にたんぱく質20gが含まれている1kg4000円で販売されているプロテインの場合、たんぱく質1gあたりの価格は5円になります。

また、1食あたり25gの中にたんぱく質が15g含まれている1kgあたり4000円で販売されているプロテインの場合、たんぱく質1gあたりの価格は6.6円になります。

この場合、前者のプロテインの方がコスパが高いプロテインになります。

では、実際に選ぶときにプロテインの種類はどれを選べばいいのか。

プロテインには大きく分けてホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3種類のプロテインがありますが、基本的にはホエイプロテインとソイプロテインの利用がおすすめです。

ホエイプロテインの特徴は吸収性に優れていることで、運動前後のタイミングで飲むことで筋肉に有効な栄養素を効率よく摂取することができます。

ソイプロテインはホエイプロテインとは反対に吸収が遅く、満腹感が持続しやすいという特徴があるのでダイエット中に最適です。

しかし、ホエイプロテインの場合、乳糖不耐症の人はお腹を下してしまう可能性があるのでそのような方はソイプロテインを活用するようにしましょう。

女性におすすめのプロテイン

ホエイプロテインのおすすめ



価格 3,990円
容量 1kg
1杯あたりのカロリー 103kcal(ノンフレーバーの場合)

マイプロテインはイギリスに本社を置く海外製のプロテインで、日本よりも低価格での購入ができるのが特徴。

定期的に開催されている割引セールを利用することで通常価格の半額近い値段で購入することができるので、長期的にプロテインを活用したい方にもおすすめです。

また、他のプロテインを販売しているメーカーよりもフレーバーの種類が豊富で、飽きることなく様々なフレーバーを楽しむことができます。

マイプロテインのおすすめフレーバー22種類をランキング!プロテインで迷ったらこれを選ぼう」では、数あるマイプロテインのフレーバーをランキングで紹介しています。

ソイプロテインのおすすめ

価格 3,547円
容量 945g
1杯あたりのカロリー 79kcal

ザバスは日本人にもっとも馴染み深く、溶けやすさ・味ともに評判のいいソイプロテインです。

ソイプロテインは比較的溶けにくい商品が多い中、ザバスのプロテインは溶けやすいように独自製法を用いて製造されています。

脂質・炭水化物量も少ないので、ダイエット中に無駄なカロリーを摂りたくないという方にも向いているプロテインです。

また、ザバスではフィッシュコラーゲンやビタミンミネラルを豊富に含んでいる「ザバス for Woman シェイプ&ビューティ」というソイプロテインも販売されています。

このソイプロテインは健康で美しい女性をサポートするために作られたプロテインで、たんぱく質量がザバスソイプロテインより劣るものの、その他の成分が豊富に含まれ飲みやすいミルクティー風味になっているのが特徴です。

まとめ

今回はプロテインが女性におすすめな理由と飲み方、選び方について解説しました。

プロテインは男性のためのものではなく、女性にもとてもおすすめなサプリメントです。

普段の食事でたんぱく質が足りていない方やダイエット中でカロリーを抑えたい方はプロテインを利用することで効率よくたんぱく質を補えます。

ぜひ、健康維持のためにプロテインを活用してみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です