ダンベルプルオーバーのやり方は?背中と胸を同時に鍛えよう!

※本ページではアフィリエイト広告を利用しています

背中と胸を同時に鍛えられる「ダンベルプルオーバー」

ダンベルプルオーバーは横になった状態でダンベルを上下に動作させるトレーニングです。

今回はそんなダンベルプルオーバーのやり方とポイントについて解説していきます。

目次

ダンベルプルオーバーで鍛えられる筋肉は?

ダンベルプルオーバーでは背中の筋肉である「広背筋」と胸の筋肉である「大胸筋」を鍛えられるトレーニングです。

広背筋は体の中で最も面積の大きい筋肉で、鍛えることで逆三角形の体型を目指すことができます。

大胸筋は体の筋肉の中でも比較的大きい部類の筋肉で、鍛えることで胸の厚みを増せる他、胸周りが引き締まり鎖骨が綺麗に見えるようになるというメリットもあります。

ダンベルプルオーバーのやり方

STEP

ベンチに仰向けになり、両手で1つのダンベルを持って肘を伸ばして頭上にスタンバイする

STEP

肩甲骨を下げ、バンザイをするようにダンベルを頭の方向に下げていく

STEP

広背筋、大胸筋のストレッチを感じたらゆっくりと元の位置に戻り反復

ダンベルプルオーバーのポイント

POINT
肩甲骨を寄せて胸を張る

しっかりと肩甲骨を寄せて胸を張ることでメインになる筋肉に負荷をかけることが可能。一方でこの動作ができていないと他の筋肉へ負荷が逃げてしまいトレーニング効果を下げてしうので注意しましょう。

POINT
動作はゆっくりと行う

素早く動作させてしまうと正しい負荷をかけられないだけでなく、筋などを痛めてしまう可能性があるので注意しましょう。

※本ページではアフィリエイト広告を利用しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

Special

オートミールで痩せよう!

オートミールは低糖質で栄養豊富。
お好み焼きやおにぎり、リゾットとアレンジのレパートリーが多いのも魅力。
オートミールを活用すればお腹も満たされダイエット中でも食事が楽しめます!

スクロールできます
オートミールお好み焼きの完成写真
オートミール鮭おにぎり
オートミール鮭リゾットの完成写真
オートミールビビンバ
オートミール海鮮ピラフ
オートミールパン
オートミールキムチチャーハンの完成写真
オートミールパンケーキ完成写真
オートミールクッキーの完成写真
ヘルシーチョコベイクドオーツの完成写真

Special

スープで痩せよう!

野菜たっぷりスープは低カロリーで食物繊維豊富。
朝食の一杯に、空腹時の一杯に!
健康的なダイエットにおすすめです。

スクロールできます
脂肪燃焼スープ
もやしちゃんぽん
胡麻味噌坦々スープ

Special

自宅で簡単ペットボトルトレーニング

家でトレーニングをしたい!けど、負荷をかけたい・・・そんなときに使える「ペットボトル」
どのご家庭にもあり、使い方は水を入れるだけ。
ペットボトルの大きさを変えれば重量も簡単に変えられます。
場所も取らず使わなくなったら捨てられる「ペットボトル」を使って鍛えてみよう!

スクロールできます
ペットボトルデッドリフト
ペットボトルヒップスラスト
ペットボトルディープスクワット
目次