Instagramはこちらから→ kekefit.official

クオドラプト・ヒップエクステンションのやり方とは?効果的にお尻を刺激しよう

体全体の筋肉の中でも大きい部分のひとつであるお尻の筋肉。

鍛えることでヒップアップやクビレ、代謝アップなどの様々なメリットがあります。

今回はそんなお尻を鍛えられる「クオドラプト・ヒップエクステンション」のやり方を解説していきます。

自宅でも簡単に行える自重トレーニングなので、初心者の方にもおすすめなトレーニングなのでぜひ実践してみてください。

目次

クオドラプト・ヒップエクステンションで鍛えられる筋肉は?

クオドラプト・ヒップエクステンションではお尻の筋肉である「大臀筋」と太腿裏の筋肉である「ハムストリング」を鍛えることができます。

大臀筋はお尻の筋肉の中で最も大きい筋肉であるだけでなく、体全体においても単一の筋肉として最も大きい筋肉です。

そのため、鍛えることで代謝の向上が期待でき、ダイエットにおいても最適な筋肉と言えます。

また、お尻の筋肉を鍛えることでヒップアップやクビレなど、見た目におけるメリットも多いのでぜひ鍛えたい筋肉です。

ハムストリングは太腿裏の筋肉であるため、大臀筋と同じようにヒップアップにも効果的なだけでなく、脚を安定させたり、太もものシェイプアップにも効果的。

このようにクオドラプト・ヒップエクステンションではお尻周りの筋肉を鍛えられ、多くのメリットを享受することができます。

クオドラプト・ヒップエクステンションのやり方

STEP

四つん這いの姿勢になる

STEP

片脚を持ち上げ、床と平行になるように脚を伸ばす

STEP

膝が地面に付く寸前のところで反復し、反対側の脚も同じように繰り返す

クオドラプト・ヒップエクステンションのポイント

POINT
頭から足までが一直線

クオドラプト・ヒップエクステンションでは頭から足までが一直線になるようにします。

脚を高く上げたり下げすぎたりせず、床と平行になるようにしましょう。

POINT
腰は固定する

腰を反ったり丸めたりせず、固定して動作を行います。

固定をしないまま行うと腰を痛めてしまうことがあるので注意しましょう。

POINT
お尻の引き締めを意識

クオドラプト・ヒップエクステンションではお尻の筋肉を意識することが大切です。

ただ脚を動かすのではなく、ゆっくりと動作を行い脚が伸びきったときにお尻に負荷が入っていることを確認するようにしましょう。

まとめ

今回はヒップエクステンションのやり方を解説しました。

ヒップエクステンションでお尻の筋肉を鍛えることで体全体を美しく見せることができます。

また、体のバランスや腰痛の改善にも効果的なので、ぜひ日々のトレーニングに取り入れてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる