ペックフライマシンを使ったおすすめ筋トレメニュー!肩(リア)編




*この記事はジムに通っている方向けです

今回はジムで出来るおすすめ筋トレメニューを紹介します!
みなさまの中になかなか肩トレをしようにも効果が出ないと悩んでいる方はいませんか?

かっこいい体をメイクしていく上で肩のトレーニングはとても重要になってきます。この記事では、そんな肩のトレーニングでうまく効果がでない人に向けたおすすめメニューを紹介していきます。ぜひあなたの肩トレに取り入れてみてください!

他の記事で肩のサイドとリアに効果があるスミスマシンを使ったトレーニング種目を紹介しているのでそちらもお見逃しなく!

今回は肩のリアを中心にペックフライマシーンで簡単にすごく効く種目を紹介します!

肩(リア)

 

今回紹介するトレーニングメニューで狙っていく肩の部位は主にリアです。つまり肩後部のこと!
そこをペックフライマシンを使って効果的に狙っていきます
下の画像で肩のリア(後部)確認してください

このリアの発達こそかっこいい体を作っていく上で欠かせない肩の重要部位と言えるのです
サイドを鍛える人は多く見かけますが、実はこのリアこそ大きな肩を作るために必要不可欠な部位なのです!

 

 

ペックフライマシンを使うことで軌道がブレず、無駄な力を使わずに対象筋を狙うことができるので
今回のポイントはこのペックフライマシンを使って行うこと!と言えます

 

おすすめ肩(リア)トレメニュー

 

トレ準備

 

ペックフライマシンのバーを一番奥にセットして
背もたれに胸をつけるように座ります
この時バーは座った時自分より前になっていればOK!
バイクに乗るように取手の部分を握る

 

具体的な動作解説

 


動作開始時はバーを自分より前の位置になるように握る


そのまま肘をやや曲げてゆっくりと両手を後ろへ持ってきます


肩のリアを意識しながらそのまま3秒間維持


その後バーをゆっくり戻しますが、元の位置ではなく肩後部の負荷が抜けない位置で停止


そこから再び①〜④までの動作を繰り返す

 

参考セット&レップ数

 

肩のトレーニングは比較的高レップでしっかりと効果が実感できる重量で行うことがポイント
ですので3セットを目安に

1セット目
比較的軽い重量で15〜20レップ

 

2セット目
やや重量を上げ13〜15レップ

 

3セット目
メインセットにして6〜8レップで限界に達することができる重量で挑んでみてください!

 

まとめ

 

あくまで参考ですので
それぞれ微調整を行いながら怪我をしないように限界まで追い込めるセット数を組むことが大切です。

そして、更なるポイントとしてやりすぎないことが大切

オーバーワークは絶対にしないこと

ぜひあなたの日々のトレーニングに新たな風邪として取り入れていただけることを祈っています